Enjoy Day Shop チャレンジ
エンジョイ・デー・ショップ チャレンジ
白木鍼灸院
マッサージ 小顔
電話でのお問い合わせ・ご予約は
TEL.092-408-7381
福岡市南区若久3−25−17
完全予約制

 
坐骨神経痛
 
 鍼で治る坐骨神経痛は、大腰筋痙攣による坐骨神経痛です。大腰筋刺鍼によって治る坐骨神経痛の症状は以下があります。
 
  • 足の一部ではなく、足全体が痛む。
  • 夜間や明け方に痛みがひどく、痛みで目が覚めることがある。
  • 身体をエビのように丸めると楽だ。
  • 長時間も椅子に腰掛けたり座っていると、立ち上がりにくい。
  • レントゲンでは腰の骨の間隔が狭くなっているが、CTやMRIでは異常がない。
 
 このような症状は、鍼治療が適しています。大腰筋や梨状筋などへ刺鍼して、痙攣を緩め痛みを和らげます。

 刺鍼によって筋肉の痙攣を緩めることで、血管の圧迫が減少し、それと共に筋肉内を通過している神経に対する圧迫も減少します。筋肉の圧迫による痛みがなくなり、血流も流れやすくなり、筋肉の酸素不足が解消されます。血流も流れやすくなったことで発痛物質も運ばれて排出されます。そして回復してゆくことになります。

 
リウマチ
 
 リウマチは、治らないとも言われますが、それは現代医学で解明されていないだけであり、古来から正統な東洋医学では当たり前のように、この病をと向き合い、多くの成果を上げてきました。

 昔の中国では「痺症」として、リウマチを表現していました。リウマチは内熱いわゆる炎症による熱、すなわち血の巡りが悪くなり起こる「お血」や肝腎脾の気が弱まって、濁が関節に滞りリウマチ症状を表すと説明されています。

 
 
リウマチ治療の未来
 
 リウマチは痛みがあって患者さんは苦しんでいても、関節の炎症腫れは まさに免疫機能が働いてリウマチ(リュウマチ)と 戦っているのだ。リンパ球が身体を攻撃しているが、免疫不全を起こして いるのではなく、まさに正 しい機能を果たしているのだ。従来のリウマチ(リュウマチ)に対する考えとは、まったく異なる見解です。

 交感神経を抑えることで、内臓の働きを元気にさせる副交感神経を亢進させます。そのことが血液の中のリンパ球と顆粒球の比率を正常にし、それが免疫などを整えリウマチ治癒につながるということです。

 

copyright (c) 2016-2017 Enjoy Day Shop Challenge all rights reserved.