Enjoy Day Shop チャレンジ
エンジョイ・デー・ショップ チャレンジ
白木鍼灸院
マッサージ 小顔
電話でのお問い合わせ・ご予約は
TEL.092-408-7381
福岡市南区若久3−25−17
完全予約制

 
手湿疹
 
 手湿疹とは、さまざまな皮膚に対する刺激により、また誘因・原因となる物質やその他の因子により引き起こされる皮膚の炎症です。

 手湿疹には急性型手湿疹と慢性型手湿疹があります。急性型手湿疹はかゆみが強く、皮膚は赤くなってジメジメし、皮膚の変化はさまざまで、1つのうちに多くの発疹型が含まれています。

 皮膚炎とは、皮膚の上部層の炎症で、赤くてかゆみのある発疹を引き起こすさまざまな病気の総称で、広範囲に使われる用語です。手湿疹という場合もあります。皮膚炎は、体の特定の場所にしかできない皮膚炎と、全身のどこにでもできる皮膚炎があります。原因がはっきりわかっている皮膚炎と、わからない皮膚炎があります。しかし、皮膚炎が、ひどい乾燥や皮膚をひっかくこと、炎症を起こす物質、アレルゲン(アレルギー誘発物質)などに対する皮膚の反応であるという点は共通しています。皮膚炎の問題の物質が直接皮膚に接触するのが典型的ですが、飲みこんだために起こることもあります。どのような皮膚炎でも、皮膚をひっかいたりこすったりし続けると、その部分は皮膚が厚く、硬くなってしまいます。

 皮膚炎は、ある物質に対する短い時間の反応として現れることもあります。そのような場合、皮膚のかゆみや赤みといった症状が、数時間から1〜2日間だけ起こります。慢性皮膚炎はしばらくの間続きます。慢性皮膚炎に特になりやすいのは、手と足です。手はさまざまな異物や物質に触れる機会が非常に多いからです、また、足は靴下と靴に包まれているため温かくて湿った環境、つまり真菌が繁殖しやすい状態にあるからです。

 多くの手湿疹患者が悩んでいらっしゃいます。手湿疹患者の一人一人の症状に合わせて、きめ細かい針灸(鍼灸)治療を行っています。鍼灸治療では、手湿疹患者の回復と予後は良好で、多くの湿疹患者は普通の生活が可能となります。

 湿疹の治療には、針灸はかなり効果があります。

 
 
喘息やアトピー性皮膚炎
 
 喘息やアトピー性皮膚炎などの症状は、この熱をどうにかして発散させようとする身体の反応、つまり 身体が自ら治そうとしている働きのあらわれです。ですから症状そのものを無理に押さえ込んでしまうのはいけないのです。

 ステロイド剤などで強制的に症状を押さえ込んでいる期間が長いほど、病の根っこは深くなってしまいます。同じアトピー性皮膚炎の治療でも、成人の方が基本的に治療期間・回数を要しますが、それはそれだけ慢性期が長く、病の根が深くなってしまっているからなのです。

 体質改善を必要とする治療には、それなりの治療期間・回数が必要となる傾向があります。喘息もアトピーも早め早めの治療が大切です。

 

copyright (c) 2016-2017 Enjoy Day Shop Challenge all rights reserved.